FC2ブログ
 
隷子が性欲処理奴隷・人間便器などの玩具奴隷に墜ちてゆく記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これから隷子を私の唯一の愛奴として、主の命令に絶対服従できる従順

なマゾ雌犬奴隷への飼育が始まる。

奴隷には剃毛は勿論であるが、いつでも何処でも直ぐに奉仕できる様に

下着を着けることは許さない。

着けさせる時は主の与えた若しくは指定した下着のみである。

そして常に何処に行くにも鍵付きの首輪をさせておく。

排泄も許可がない限りできないし、便器は一切使わさせず、する時は目

の前で必ず容器の中などにさせるか外でさせる。
★躾-1  下写真(1)  

奴隷が主を待つ姿勢・・入り口のドアを少し開け、四つん這いで足を大きく

開け、主が中に入り呼ぶまでこのまま待つ

★躾-2  下中写真(2)
     
主に調教の御挨拶・・「御主人様 隷子の躰を使い お楽しみ下さい」と言

わせ、床に頭を付け許しがあるまでそのままの姿勢で待つ。

★躾-3  下写真(3)

挨拶の後、奴隷の手を後ろに回させ、足を開かせて奴隷の秘部を足でま

さぐり、奴隷の汁で汚れた足を一本一本綺麗にさせる。

a-1.jpg

a-4.jpg

a-5.jpg

★躾-4-(1)  下写真(1)

奴隷の正装・・・何処に行くにも鍵付きの首輪を常にさせ、

          下着を付けさせる時の上側

★躾-4-(2)  下写真(2)
         
         下着を着けさせる時の下側

そして この上に 薄手の服若しくはコート一枚で出かける。

a-2.jpg

a-3.jpg

★躾-5  下写真(1) 

主の食事時は奴隷はテーブルとなる。

食事をしながら乳首や乳房や尻などにスパンキング。

背中から物を落とした時は後からお仕置き。

★躾-6  下写真(2)

奴隷の餌の時間・・奴隷には手を使わせない。

四つん這いのまま餌をとらせる。

★躾-7  下写真(3)

奴隷の排泄・・「御主人様 オシッコをさせて下さい」 と言わせ

許可すると 「はい 有り難う御座います」と言わせ 終われば「有り難う

御座いました」と言わせ、後片づけをさせる。

a-6.jpg

a-7.jpg

a-8.jpg
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kurotokage123.blog113.fc2.com/tb.php/6-3ae8ddb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2010/12/23(木) 14:43:24 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。